増大アイテム

本物の増大サプリを見抜く正しい選び方7選

ペニスを大きくするためにあるのが、増大サプリです。

しかし市場にはたくさんの増大サプリが出ていて、値段・用量・成分・製造国などそれぞれに違いがありますよね。

ネットで調べれば増大サプリのランキングはありますが、サイトによって1位が違ったりもしています。

  • ぶっちゃけどれを選んだらいいの?
  • 本当に効果があるサプリはどうやったら分かる?
  • 体調が悪くなったりしない?

このような疑問が湧き出て選べない!という方も多いでしょう。

しかし、大丈夫です。

野菜やお肉にも美味しいものの選び方基準があるように、増大サプリにも選び方はあるのです。

ここでは、増大サプリの正しい選び方、その理由などを紹介していきます。ここを確認すれば、自分が選んだものは良い増大サプリかどうかの判断が必ずつくでしょう。

良質の増大サプリを選べば、ペニスのサイズアップは約束されたも同然です。早速みていきましょう。

増大サプリは正しいものを選び、きちんと継続して飲んでいけば必ず結果を出すことが出来る商品です。

しかしインターネット上では50を超える商品がアップされており、その中には粗悪品も存在しています。確認すべきことをチェックして、粗悪品は除外しましょう。

では、増大サプリの正しい選び方を7つ紹介していきます。

成分量の記載の有無

きちんとした企業が開発した増大サプリでは、成分量の記載があります。

効果がある成分が複数配合されている、と書かれているだけで、何がいくら配合されているかが書かれていないものは選ばないようにしましょう。

成分表記は例え0.001㎎という微量であっても、入っていれば記載できます。つまり、効果がある成分が複数入っているとしてもその分量が分からなければ、実際にはわずかしか配合されていない可能性があります。

製品に誇りと自信を持っている企業は、必ず成分量を明記しています。効果に自信があり、それを数字で表しているということですね。

必須成分が配合されているか

増大サプリに効果があるかどうかは、どんな成分が配合されているかによります。

中でも、血流促進や血管拡張の作用がある成分が配合されているかは、必ず確かめましょう。

ペニスは海綿体というスポンジ状の毛細血管の集まりでできています。その海綿体を大きくすればペニスが大きくなるわけですが、そのためには血が海綿体にたくさん流れ込まなければなりません。

ですから下半身の血流促進は、ペニスサイズアップの必須の要素となっているのです。以下の成分は、血流促進に効果があるものです。

  • シトルリン・・・血管を拡張し、一酸化窒素を生産する
  • アルギニン・・・血流を促進し、成長ホルモンの分泌を促進する
  • 亜鉛・・・成長ホルモンと男性ホルモンの分泌量を増やし、細胞の新陳代謝を促す

ペニス増大の実績があり、口コミなどでも結果が出たと人気となっている商品には、必ず以上の3つの成分は高配合されています。

ちなみにそれぞれの1日の推奨摂取量は以下の通りです。

  • シトルリン・・・1日に800㎎
  • アルギニン・・・1日に2000~4000㎎
  • 亜鉛・・・成人男性で1日に10㎎

シトルリンやアルギニンは食品からは中々摂取しにくい成分ですし、亜鉛は必須アミノ酸にも関わらず、現代日本人には不足しがちな成分と言われています。

増大サプリでは以上の数値をカバーできる量が入っていれば、それを飲むだけで栄養面では満ち足りるわけです。

国産でGMP認可されているか

更に大切なのは、安全性の確保です。

ペニスを大きくしたいと願うあまり安全性の低いサプリを飲んで、体を壊してしまっては意味がありませんね。

体に入れるものですから、安全性は必ず確認してください。重要なのは、以下の2つです。

  • 国産か海外産か
  • GMP認可されているか

日本で作られた国産の増大サプリは、基本的に粗悪品はありません。なぜなら日本には薬事法が存在し、複数の法律で認可を受けなければ販売が出来ないからです。

国産か海外産かで、以下の違いがあります。

国産の増大サプリ海外産の増大サプリ
副作用なし副作用あり
即効性はない割と効果が早い
製造から管理される環境汚染や粗悪品が混じる
健康補助食品医薬品が混じることもある

海外にはその国の法律や監視体制がありますが、アジア諸国など日本より緩い国も多いです。アメリカは基準そのものは日本よりも厳しいのですが、体質・体格にあわず副作用が出る可能性があります。

また、基本的に海外産のものは日本で認められていない成分を使うことが多いので、副作用が起こるリスクが高いのです。

増大サプリが国産であるかどうかは、選ぶ際の重要な基準となります。

また、増大サプリを選ぶ際には、GMP認可を受けているかどうかもチェックしてください。

GMP認可とは、原材料から生産・出荷にいたるまでの過程で安全につくられているか、一定の品質が確保されているかを見るものです。

厚生労働省によってそのガイドラインが決められており、審査は厳しいものです。

つまりGMP認可されている商品であれば、成分のばらつきや不純物混入の可能性が低く、高品質であるという証明となります。

広告に信用があるか

増大サプリに関しても、誇大広告が散見されます。

「1日でペニスが+10㎝になった!」や「1週間飲むだけでガチガチに勃起して早漏も治った!」といった過剰な広告は、信用してはいけません

増大サプリはあくまでも補助食品であり、医薬品ではありません。効果を感じるのは早くても継続して3か月以降となりますし、栄養素を飲むだけで爆発的にペニスが発達するはずはないのです。

不足しがちな栄養素を体にいれ、体を内側から徐々に変えていくのがサプリメントです。過剰な宣伝広告をしている増大サプリは信用しないようにしてください。

誇大広告を信じて購入した場合、多くの方はお金と時間を無駄にします。それだけで済めばまだいい方で、中には体を壊してしまう人もいるのです。

誇大広告は製品に自信がない証拠です。飛びつきたい気持ちはぐっと抑え、じっくりと確認すべきポイントをみていきましょう。

価格帯は平均相場か

「安かろう悪かろう」という言葉がありますが、増大サプリに関してもそれは当てはまります。

上記の基準を全てクリアしている国産の増大サプリの、平均相場は月に1万円から1万5000円の間となっています。

何らかのキャンペーンで今月だけ安くなっている、という場合は別ですが、1瓶3000円の商品などは手を出さないようにしましょう。

安いと思って飛びついていも、飲んで効果がなければお金を捨てたのと同じことになります。安いには理由があり、良質な成分が高配合されていない可能性が高いです。

いいものはそれなりにお金がかかります。生活が苦しくなるほどの高額商品を購入する必要はありませんが、あまり安いものは効果が出ないと思ってください。

サービス内容は充実しているか

  • メールや電話でのサポート
  • プライバシー保護
  • 豊富な支払い方法
  • 返金保証

これらのサービスがあるかないかで、継続していけるかどうかが変わってきます。

不安になったと時にメールや電話でサポートをしてくれるか、プライバシー保護はしっかりしているかはメンタル面で大きな影響があります。

また、主義でクレジットカードを持っていない人、逆にクレジットカードでしか支払いをしたくない人もいるでしょう。支払い方法が豊富であれば、柔軟に対応できます。

そして特に気を付けたいのは、返金保証です。

自信がある企業の製品は、返金保証サービスがあります。効果が実証されているため、効かなかったと返品してくる客は少ないと思えるからですね。

国産のサプリメントは安心・安全なものですが、元々の体質に合わないことは当然あります。

自分に合うかわからないという不安を抱えて一歩が踏み出せない方には、返金保証サービスは安心材料となるでしょう。

口コミ評価にステマはないか

実際に使用した人の口コミを確認するのは、有効な手段です。

どれだけの期間それを飲み、どのくらいの効果があったのかを知っておけば、購入後の自分についてもイメージがしやすいでしょう。

しかし、サプリメントの効果は個人差があることが当たり前です。短期間で効果が出たとか、称賛ばかりであるような口コミはステマである可能性もあります。

注目すべきは悪い口コミです。その内容がサービス面であったり問い合わせの対応についてなどであれば、製品そのものには満足しているのだと分かります。

口コミはチェックすること、しかし全てを鵜呑みにしないことを気を付けてください。

増大サプリを飲んでペニスを大きくしたい!と願う方は、増大サプリの力を借りてください。

飲むだけなので簡単ですし、ちんトレなどに比べて面倒が少なく継続もしやすいでしょう。

ただし、重要なことは良質な増大サプリを選ぶことです。まず最初に確認してほしいのは、そのサプリが国産がどうかです。

体にいれるものですので、安全性は最優先してください。その後、細かくチェックをいれていきましょう。

良質な増大サプリと出会うことが出来れば、半年後にはあなたのペニスや体には変化が現れているはずです。最初を厳しく審査し、後は楽にペニスサイズアップを狙ってください。